EDGESTYLEは2007年にスタートしました。
EDGEとはサーフボードの両サイドにあるレールの上の角ばった部分。
EDGEはトッププロのサーファーにはとても重要になる。
つまりサーフィンの板はEDGEを削るシェイパーの役割がとても重要なのです。
それはひとつひとつ丁寧にシェイプされ、研ぎ澄まされていきます。

EDGESTYLEのEYEWEARもひとつひとつデザイナーが丹念にデザインし、創られていきます。

EDGEのように鋭く研ぎ澄まされたアイテムは単に流行を追うのではなく、品質、機能といった基本をしっかりと守りながら常に新しいアイテムを生み出すためにチャレンジを続けて完成するのです。

取り扱いショップ一覧