delieb

delieb

「人は生涯浴びる紫外線の半分を18歳までに浴びる」。
WHOが発表したこの資料が子供の目の安全を守るプロジェクト「delieb」のきっかけでした。
子供の時から目を紫外線から守るという発想は欧米では当たり前ですが、日本ではまだ十分に認知されているとは言えません。
紫外線の蓄積は白内障や緑内障といった目の病気の原因となります。

deliebの一番大事にしていること。それは安全性とフィッティング。
人間工学にもとづき日本人の骨格に合わせたフレーム設計が掛け心地を良くします。
フレームには柔軟性と耐熱性、対疲労性に優れ、リサイクル可能なTPEEを使用することで、衝撃を吸収し、顔や目を傷つけないよう配慮しました。
レンズは耐衝撃性に優れたポリカーボネイトを採用しました。もちろん紫外線をほぼ100%カットします。

子供の目の安全を考え、素材やサイズにこだわることで、安全で壊れにくいKIDS EYEWEAR「delieb」がこうして誕生しました。

信頼(Believe)を届ける(Delivery)ことで親と子をほっとさせる(Relief)
deliebという造語に込めた想いとともに目を守る大切さを伝えていく、それがdeliebの使命なのです。

取り扱いショップ一覧
ブランド詳細